アズールレーンを始めてみました

コメントはまだありません

いきなり何言ってんだコイツ

と思われそうですが、オデッサ鯖でアズールレーンを始めました。

記事を書いたものの実際にやってみないと細かい所が分かりませんからね。

そして先に結論から言うと、今この記事を読んでいてまだアズールレーンを始めていない人は今すぐ始めた方が良いと思います。

凛冽イベントの復刻も始まったので早ければ早い程良いです。

近年のこういった形式のゲームの例に漏れず、イベント終了間際に始めてしまうとそれこそ悲しみを背負ってしまいますので…。

※01/26 2-2のアリゾナ・2-4の対空レーダー・A3について少しだけ追記。
01/27 凛冽ボーナスステージについて訂正。

・実際にやってみた(開幕建造)

IMG_1994.jpg

IMG_1996.jpg

久々に導入部分を見ましたが、初手ローンを開発する程鉄血大好き指揮官なので「実装まだ?」という気持ちになりましたね。

さておき、前回の記事に書いた通り目指す所はロイヤル編成なのですが、主人公4人を全員改造した上でラフィーのみ使用経験が浅いため、今回はラフィーで開始しようと思います。

IMG_1999.jpg

初回建造(小型6回)でまさかのセントルイス建造。

色んな意味(該当ページ参照)で人気キャラですね。

ブルックリン級・クリーブランド級は序盤で引ければ大当たりだと思います。

序盤から終盤まで重宝し続ける高い砲火力と対空力に加え、クリーブランド級ならば耐久まで高いと、全く隙のない性能をしています。

魚雷が使えないという欠点はありますが、代わりに(ざっくりした言い方をすると)主砲の発射数が2倍になる上、駆逐艦の主砲を副砲として装備出来るため自爆ボートや小型敵をオート操作でもテンポよく撃破出来ます。

ユニオン巡洋艦はアトランタ級を除いて大体が副砲装備型の主砲特化であるため、序盤は主砲のリロードの重さが気になりますが重巡洋艦も選択肢の一つでしょう。

新兵任務報酬や2日目ログインボーナスでポートランド&インディアナポリスという非常に優秀(特にポートランドは最終的に最強候補の重巡に改造可能)が貰えるため、必然的に重巡もユニオンにお世話になると思います。

IMG_2013.jpg

そして実際に今開始した場合はこの限定建造を最優先で回す事になります。

限定キャラは画像のキャラとマッチレスジャマイカです。

限定艦の性能について(読みたい人はクリック)

性能としては巡洋艦組が全体的にロイヤル艦特有の高水準なステータスに優秀なスキルを持っています。

シリアスはまだ全くの未知数ですが、空母編成での高倍率バフに加えて陣営を選ばず、演習重要ステータスである命中を上昇させる点で高い評価を受ける可能性があります。

ヴィクトリアス非常に装填が遅いものの耐久力と一撃の火力に優れている上、最序盤に他に空母が居ない場合ハード2-1の空母編成条件の達成に使えます。

シェフィールド味方の被ダメージを激減させるスキルとクリティカルバフを持っていて、防御スキルの条件に癖があるもののコアなファンが付いている印象があります。

マッチレス対潜を除けば飛び抜けて高性能なキャラではなく、対潜要員としても無理に優先する程のものではないというポジションなので育成はお好みで。

ジャマイカシェフィールドと出撃させた際に優秀な攻撃バフを得られる点が特徴的ですが、マッチレスと同じく好みで使う枠でしょう。

ロイヤル前衛に共通して言える事ですが、砲火力と雷撃のバランスが良いという事は両方を活かす必要があり、序盤は手動でなければ雷撃を活かすのは大変です。

つまるところロイヤルは大器晩成であり、特に前衛や空母は編成やスキル相性をよく練って使っていく事になります。

スキルレベルを上げづらく、装備面も貧弱な序盤ではユニオンキャラに比べると性能面で見劣りする部分が多いでしょう。

もしユニオン巡洋艦がガチャのすり抜けで集まった場合、本イベント中はそちらをメインに使うのが良いと思います。

・いざゲームスタート

限定艦の話はさておき、ゲームを始めてセントルイスを引いた事もあって、しばらくユニオン編成で進める事に決めました。

DxmmXvKVYAETBXD.jpg

現在アズールレーンには新規プレイヤーに強烈な経験値ボーナスが掛かっています。

IMG_2001.jpg

その結果、一章はこのような編成(セントルイス以外確定入手)でチュートリアル+新兵任務をクリアしていけば順当に終わると思います。

ちなみに時雨様は雷撃に期待しづらい序盤ではかなり使いづらく、性能を求めるなら最序盤にドロップするマハン級やグリッドレイ級ノーマルキャラを使っても良いでしょう。

ちなみにドロップしたキャラクターの2体目以降はスタメンキャラクターの強化素材として使います。

細かな差はありますが、概ね艦種のイメージ通りのステータスが上がりやすくなっています。

全体的に装填上げに苦労するため、N駆逐艦はバシバシ食べさせましょう。

ただし汎用型ブリ試作型ブリMKIIは絶対に強化素材にしてはいけません。

いわゆる万能限界突破キャラクターであり、ドロップ率の低いキャラクターや限定キャラクターの限界突破に使用します。

キャラクター性能は該当ページに書いてある通り絶無なので、その時が来るまでは厳重に保管しておきましょう。

無題.jpg

今新規で始めた際に非常に有利な点として、新兵任務で127mm連装両用砲MK12/T2が貰えます。

wikiに書いている通りなのですが、遅めの装填速度の代わりに威力に優れている非常に使い勝手の良い主砲です。

ラフィーorジャベリンor綾波に持たせる事で最序盤の駆逐艦の弱点である主砲の弱さを大幅にカバーする事が可能です。

特に三人の中で最も砲の扱いに長けたラフィーならば安定した殲滅力を発揮できる他、オールラウンダーであるジャベリンでも中々の火力に期待できます。

綾波のみ主砲性能が非常に低いという弱点があるため、他のユニオン駆逐艦や巡洋艦を編成する場合はそちらに渡すことを考えても良いでしょう。

IMG_2033.jpg

新兵任務で装備箱を5つ開けたらそれ以降は箱を合成するのがオススメです。

T2箱を5個(=T1箱25個)でT3箱を合成する事が可能です。

確定でR以上の装備が出る上、SR装備もそれなりに出現するため、しばらくは重要な装備確保手段になるでしょう。

また、入手した装備は出来る限り強化するのも忘れないようにしましょう。

ただし序盤は紫パーツが貴重なため、とりあえず+6までの強化に留めてT3~T4箱から入手できるSR~SSR最強クラスの装備を重点的に強化するのがオススメです。

ちなみに装備の性能はSSRだからといって最強という訳ではなく、軽巡や戦艦主砲、爆撃機はSRにSSR超えの装備があるため入手した装備をwikiで確認するのが良いでしょう。

・ストーリー2章進行

凛冽イベントA1の敵は3章をクリア出来る程度の戦力が前提(対空の要求は3章より低い)ため、続いて2章を進行する事になります。

1章から比べるとドロップする艦の種類が増え、上述のセントルイスと同じく強力な軽巡洋艦であるブルックリンを2-2で入手する事が可能です。

IMG_2003.jpg

1~3章でドロップする前衛では間違いなく最強なので、もしドロップした場合は即座にスタメンに投入して良いでしょう。

また、2-2ではアリゾナの入手も可能です。

SRであるためドロップ率は低いですが、主砲の度に50%で前衛を回復するスキルを持っています。

確定発動ではありませんが期待値としては十分な回復能力であり、本人が戦艦であるおかげで耐久力もあるため、もし入手出来た場合は回復能力を持った旗艦としてユニコーン以上に活躍出来ると思います。

また、この辺で各種報酬で入手出来る汎用型ブリを使ってスタメンキャラを2回程限界突破させておくのがオススメです。

全体的に基礎性能が向上する他、魚雷持ちならば1回分の魚雷を装填した状態で戦闘開始したり、副砲持ちならば前述の主砲攻撃回数が2倍になるといった特性が発揮されます。

3回目の限界突破はブリの消費が多い上、突破自体での戦闘力の向上は2回目程ではないため、この段階では燃費を犠牲にしてでも強くなりたい場合以外はまだ行わなくても良いと思います。

個人的にはLv40くらいが2回目、Lv70~80あたりが3回目の限界突破のしどころかなと思っています。

IMG_2008.jpg

このあたりのゲームプレイでは航空ダメージの大きさが気になってくると思います。

ボス戦で空母が投射する艦載機とマップ発生の艦載機が加わる事で、ユニコーンを旗艦にしている場合一瞬でHPを半分程削られかねません

そこで2-3でドロップするノーフォークが装備しているQF2ポンド八連装ポンポン砲/T1がオススメです。

最序盤で入手出来る対空砲としては破格の性能をしている装備です。

というか下手なSR対空砲でも+6までしか強化できない中盤までではこの対空砲を超えるのは難しいほど強い。

加えて耐久(HP)を激増させつつ炎上状態を軽減出来る消火装置T3の設計図まで入手出来ます。

また、かなり低確率ですがSR戦艦であるネルソンも入手可能です。

発動すれば高威力の特殊弾幕に加え、戦艦として高いステータスを持ち、軽巡副砲が装備できるため自爆ボートの自己迎撃も得意です。

燃費は悪いですが耐久力においてユニコーンとは比較にならないため、もし入手出来た場合は第二部隊の旗艦として育成して良いと思います。

以上の各種有益ドロップに加え、マップも短く周回しやすい点から序盤における聖地と言って良いでしょう。

続く2-4でのドロップ艦はネルソンと同型艦であるロドニーが目玉です。

性能もほぼ同一であるため、両方入手出来た場合は好みでも良いですし、一軍・二軍それぞれの旗艦にしても良いでしょう。

設計図では対空レーダー/T3が当たりです。

常用するような装備ではありませんが、大幅に対空値を増加させる事で対空補正に優れた軽巡による艦載機の全撃墜を狙ったり、対空値の低いキャラクターの艦載機被ダメージを下げる事が可能です。

ハードモードの出撃条件を満たす為の帳尻合わせに使う事も出来るため、急いで取る装備ではありませんがいずれ役に立つ機会もあると思います。

ただしレーダーは2-3でも入手可能であるため、消火装置集めのついでに2-3で拾ったほうが個人的には美味しいと思います。

つまり、2章はキャラ目当てで回る2-2と装備目当てで回る2-3が中心のマップになっています。

また、2-2~2-4共通ではありますが、ドロップ限定キャラである祥鳳も面白いキャラクターです。

装填強化があるユニコーンと比較するとややキャラパワーに劣る評価を受けていますが、同じく非常に貴重なスキルである支援空母(前衛回復)を持っています。

レアリティが一つ低い関係で燃費が良く、改造によって大幅にステータスの強化も可能で、艦載機の構成が爆撃機と攻撃機であるため艦載機による攻撃面も多少優れています。

ユニコーンと並べて良し、第二部隊の回復役にして良しと使い所が非常に多いのでもし落ちた場合はこれまた育成枠として編成する余地があります。

・いざイベント海域へ

IMG_2025.jpg

この辺で周回していると恐らく指揮官Lv30までのブーストが切れる頃には主人公のLvが55を超え、随伴艦のLvも40~50くらいになっていると思います。

そうすればイベント海域のA1程度なら何とかクリア出来るようになっている筈です。
※見づらいですが筆者のケースではブルックリンLv35を除いて平均50Lvほど

最初の数周は恐らく前衛の被ダメージが洒落にならないため、ボスのみ手動にするのが良いでしょう。

主人公の魚雷をボスまでキープし、ボスに対して密着して魚雷を撃ち込む事を意識すれば大幅にボス戦が楽になります。

無題.png

そうしてクリアを重ねる事で海域脅威度が下がって戦闘での被ダメージが激減し、オート周回の余地が出てくると思います。

IMG_2026.jpg

無題2.jpg

また、凛冽イベント全般に言える事ですが移動シンボルであるセイレーン(エリート)戦の報酬が非常に美味しく、T3装備箱に大量のパーツ等、ほぼボスドロップと言って良い程の見返りがあります。

セイレーン自体は強力ですが雑魚の沸きが非常に少ないため、魚雷を叩き込んでセイレーンを削ってしまえば下手に大型艦隊を相手にするより楽でしょう。

獲得出来る経験値自体も非常に多いため、周回の際は集中してセイレーンを狙いましょう。

IMG_2023.jpg

また、新規プレイヤー向けの仕様として今回はボスを倒した際にミニゲームで追加のポイント獲得を狙えます。

A1のクリアで貰えるイベントトークンは少ないですが、難易度に関わらず固定で多めのトークンを貰えるボーナスの追加は初心者にとっては救済措置と言えるでしょう。

※どうも撃破ポイントの直接加算ではなかったようで、浅いステージだとあまり美味しくないようです。獲得ポイントに表示される分はステージクリア報酬で撃破分が別に加算かと勝手に勘違いしていた模様。

IMG_2021.jpg

旧凛冽イベントの際はセイレーンシンボルが美味しすぎるためセイレーンを倒したらボスをやらずに撤退などもありましたが、少なくともデューク・オブ・ヨークグレンヴィルを入手するまでは素直にトークン稼ぎを考えて良いと思います。

ちなみにノーマルは毎日1回目のクリアでトークンにボーナスが貰えるため、行けそうならA2までは攻略に挑戦して良いと思います。

A3は主力ユニコーンのみだと平均50くらいではかなり厳しいため、A2までクリアしてA1で軽巡主砲、A2で重巡主砲の設計図を拾いつつ紫箱から良装備を狙うのが良いと思います。

※箱から入手した良装備+それらの強化により、平均60程で突破出来ました。
それでも今度はB1ボスで大苦戦中。
デイリーボーナスが貰える為行けるとこまで行く価値はありますが、第二部隊が欲しい。

ある程度装備が整ったら3章をクリアして委託4枠目を解放し、第二部隊として戦艦や空母を育成し、第一部隊と混ぜて突破をA3/B1の突破を目指すのが良いと思います。

ちなみにB2/B3はボス出現に5戦必要という関係上、第二部隊もそれなりに戦えるようにしておいた方が良いでしょう。

デイリーで貰えるトークンに加え初回ボーナスのトークンを回収したら、周回に無理が出ないマップでレベリングを兼ねて設計図や箱集めの周回を繰り返しましょう。

イベント期間は20日程ですが、現段階(01/25/2時頃)で1箱目の半分ほどまで開封出来ているため、恐らくイベント終了までにDoYが入手出来るくらいのトークンは溜まるようになっています。

・とりあえず2日程プレイした感想

多くの追加要素によって、相当遊びやすくなっているという印象を受けました。

最序盤の経験値ボーナスが思った以上に煩雑な部分をすっ飛ばしてくれますし、建造自体も昔に比べて色々なキャラが追加された事ですり抜けて出たキャラが強いというケースが生まれていると思います。

今回は完全に無課金チャートを組んでいるのですが、始めるからにはそれなりのモチベーションで開始する人が多いと思います。

そういった方は他ゲーのスタートダッシュガチャを回す感覚で2400ダイヤ+貿易許可証を購入して開幕から寮舎のスロットを解放していくのが良いと思います。

無題3.jpg

寮舎に入れたキャラクターは経験値ボーナスが付く(ドックで確認可能)ため、周回させる場合は寮舎に入れておいた方が良いんですよね。

キャラクターの疲労を高速で回復できる事も加わって、絶対に知っておくべき要素です。

が、前衛3人+主力1人を入れるスロットが無課金ではしばらく足りない。

それを開幕から解決出来るため、経験値差がMVPや旗艦ボーナス以外で生まれづらくなります。

単純に燃料1あたりのexp量が増えるという事で、寮舎の枠は多ければ多い程良いです。

2Fが解放出来るようになれば2Fに周回メンバーを入れて1Fで二軍の育成なども可能になりますし、良いことずくめ。

無課金による制約は現状ではそのくらいでしょうか。

無題4.jpg

ちなみに課金する事で改造するととんでもない強さになるサラトガちゃんも貰えます。

ゲームのパッケージを買う感覚でここだけは課金するのが良いかなと思います。

というか120円の課金でも貰えるので缶ジュース感覚で買いましょう。
※120円の女と言ってはいけない。

ここから継続して筆者も凛冽をプレイしていくとは思いますが、とりあえず今始めてDoY取得まで頑張ってしまえば艦隊のレベルも比較的上がっている事や、イベントのボックスガチャで装備が充実する事から以降のプレイは十分軌道に乗って来ると思います。

シリアスやヴィクトリアスがガチャで今回引けなかったという悲しみだけは残る可能性がありますが、それでもDoYという非常に優秀なキャラクターは今後続ける上でも大きく力になると思います。

旧正月イベントに加え、最強駆逐艦である雪風の復刻も控えている可能性があるため、まさに今がアズールレーンを始める機会だと思っています。

前回の記事で最終的にネックになると言った演習もこの記事を読んで開始すればしばらくは経験値稼ぎなり、指揮官レベルが近い相手には十分知識の差で勝てる余地があると思います。

筆者自身久々に一から遊ぶ事になりましたが、率直に言ってやっぱり面白いゲームなのでプレイヤー人口が増えると良いなあ…と思いました。

ちなみにこの記事で紹介していないキャラクターや装備に関する点、細かいtips等はこの記事で散々引用させて頂いているユーザー編集型wikiに概ね纏まっています。

キャラと装備の知識があればこのゲームは9割制したと言ってもいいため、適宜確認していくと良いと思います。

それでも何か疑問がある場合は直接Twitterで聞いてくれれば余裕がある時に答えます。

では中々長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂き有難うございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中